赤ちゃんを安心安全に寝かせたいならベビーベッドは通販で購入を

サイトマップ

baby's ware

臨月でのベビーベッドの購入

レタスのベッド

ベビーベッドを購入するにあたり、先輩ママから色々なアドバイスを聞きました。まず、八ヶ月から臨月になる頃に購入またはレンタルにするかを決めると良いとのことです。なぜなら、産まれてくる赤ちゃんの大きさが大きめなら大サイズを、小さめなら小サイズを選択できるからだそうです。住宅事情で、部屋が狭い人用に小サイズのベビーベッドが人気だと聞いたので、私は小サイズのベビーベッドを狙っていましたが、臨月となった私のお腹は、お腹回りを余裕で1メートル越えて、予想では4000グラムを越える赤ちゃんがいるとドクターから告げられました。4000グラムの赤ちゃんだとして、成長していくと小サイズではすぐに使えなくなりそうだったので、大サイズのベビーベッドを購入しました。
また第一子だったので、二人は子供が欲しいと考えていた私は、この第一子より大きい赤ちゃんが産まれることはないと思い、大サイズにしました。というのも、特大サイズもあったからです。さすがに我が家のリビングスペースを考えると、大サイズが精一杯でした。
臨月に購入しましたが、お店の人も主人も大きなお腹の私に協力的で、臨月でのベビーベッド購入は大正解でした。大は小を兼ねると言いますが、我が家と赤ちゃんにぴったりサイズのベビーベッドを購入することができました。ベッドが売りきれることは滅多にないことですし、焦らず購入することをお薦めします。

ベビーベッドとは

赤ちゃんを安心安全に寝かせたいですよね。ベビーベッドがあるととても長く使えますよ。今は、通常のサイズより半分程小さくなったサイズもあり、こちらはアパート住まいや居住空間にスペースが足りない方におすすめです。さらに、床からの高さがあるタイプもありますので、こちらは産後の腰にダメージを負ったママさんや、身長の高いパパさんにとってオムツ替えや着替えをしやすいです。 ペットを飼っているご家庭や、上にまだ小さなお子様がいるご家庭はベビーベッドがあった方が安全に生活できると思います。それに、床にはチリやホコリがたまっているので、抵抗力の弱い赤ちゃんは床には寝せたくないものです。また、ずーっと赤ちゃんを見ていることなんて不可能です。トイレに行く数分の間でも事故は起こってしまいますから、その間ベビーベッドに寝かせて柵をあげておけば安心です。
通常の広いタイプなら、生まれたての赤ちゃんは半分もスペースを使いませんから、残りのスペースにオムツなどのお世話品を置いておけば沐浴上がりの赤ちゃんのお世話もしやすいですよ。つかまり立ちするようになれば、分解してベビーサークルとして使う事もできるベビーベッドもあるので、長い間使えます。

ベビーベッド、買う?借りる?

待望の赤ちゃんの誕生。出産が近づいてくるとママはドキドキと同時にわくわくしてきますよね。そして赤ちゃんに必要なものの準備も開始しなくてはなりません。必要なもののリストを見てみると、一番に用意しなくてはいけないものがベビーベッド。私もそうでしたが、出産前に用意をする人がほとんどだと思います。
「ベビーベッドって必要だけど買った方がいいの?」私には素朴な疑問がありました。購入すると1万円前後が主流のようですが、4万位するものもあります。今はレンタルという方法もあるし、一時的にしか使用しないものは借りた方がいいのではないかと。大きなものだし使わなくなった時のことを考えるとかなり場所をとりますよね。私の場合は、たまたま友人がちょうどベビーベッドを使わなくなったからと貸してもらいましたが、寝たのは3~5か月位までの間だけ。理由は添い寝しないと寝てくれないから。さすがに大人の私はベビーベッドに入ることができないので、5か月頃からは一緒に寝始めました。その後ベビーベッドは物置きに(笑)借り物なので片付ける訳にもいかず、貸してくれたのにほとんど使わずに返すのも悪いのでしばらくリビングに無人のまま置いていました。
必要だからとよく考えずに揃えてしまいそうですが、特にベビーベッドはよく吟味して用意したほうがいいと思います。


ベビーベッドの通販を活用しましょう!自分の子供の安全を考慮するなら、新品を購入することをおすすします。万が一ベビーベッドのトラブルで子供がけがなどをしてしまったときに、大きな問題に発展することも考えられます。そのため、ベビーベッドはしっかりと自分の目で選ぶようにすることをおすすめします。

TOPへ